三宅 blog

miyakeblog.exblog.jp
ブログトップ

2005年 04月 21日 ( 1 )


2005年 04月 21日

雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ 真意

賢治が言った「雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ」って。
今日の東京は雨がさめざめと降りしきっている。

スタジオ帰りに一杯ひっかけてきた。

奥さんには悪いが、ちょいとチーキーあたりで酔っぱらわねえと家に帰る踏ん切りがつかなかったから。

なんか今日はみんな集まってて、チーキーの店長アビーんとこも彼女が妊娠したってんで、誕生日のやつもいたし、俺も2曲ばかし手持ちのCDでSHIGAのDJに飛び入りしたりして。マービン・ポンティアックとアフリカンヘッドチャージかけた。

うちのギターの星太郎とドラムのカッキーも飲んでって。ちょっっとバンドのこととか真面目な話しして。エゾロックも決まったことだし、がんばんねーとならんから。

1時間のうちにテキーラとビールを2杯っつくらい飲んで終電に乗った。

ヘッドフォンでルーリードのトランスフォーマー聴きながら。

風雅が生まれてから、えれー全身に力入ってたことにふと気付いた。
必要以上に疲れちゃって。
考え過ぎて。
芥川竜之介気分で、「将来に対する漠然とした不安」ってやつに襲われて。
死んでしまいそうに気が滅入ってて。
責任に押しつぶされそうになってて。
「今在る貯金が2桁マン円になったらアウトだな」とか。

でも、アーティストなんて生きざま選んだ時点で、そんなの当たり前じゃんか。
そう思って今までだって精一杯自由にやってきたわけで。

たまに酒飲んでだっていい、負けなけらゃ。
ふっと、雨の落ちる寒々しい音すら心地よいリズムに聴こえてきた。
完璧じゃのうても、最後に勝ってりゃいいじゃんか。って、
ひさしぶりにいつもの俺がひょっこり顔を出して、
「頑張れ親父」って肩を叩いてくれた。

雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ って、そういうこったな。
完封勝ちじゃないんだよ、ただ、最後に勝ってりゃいいんさ。

金色のコンバース履いて、変なくらいに意気揚々と家に帰ってきた。

さっきまでビアーーーーーーーーーーだった風雅が、ヒックヒック言いながら奥さんの腕でこっちを見ていた。
酒臭い俺がだっこしたら、5分でまたビアーーーーーーーーーーーーになった。

俺もビアーーーーーーーーーーーーーーーって言い返してやった。

びっくりしたようにこっちを凝視してから、やつはビアーーーーーーーーーを百倍返ししてきやがった。

で、お腹に入る時から一番聴かせてたルーリードおじさんの「TAKE A WALK ON THE WILDSIDE」がかかったら、急に不思議そうな顔をしてキョロキョロした。
俺がデジャブってる時にする表情。

ま、こやつの感性は間違いないなって。
癇癪もちの情緒不安定は、いたしかたない遺伝なわけだから、しゃーーーないか!

明日も頑張るか。
[PR]

by dogggystyle | 2005-04-21 02:25