三宅 blog

miyakeblog.exblog.jp
ブログトップ

2005年 03月 24日 ( 1 )


2005年 03月 24日

小金井市議選と選挙カー

小金井市議選挙が、宴もたけなわとばかりに、朝の9時から夜の9時まで選挙カーが猛り狂っている。今どき、ウグイス嬢使うセンスに辟易としている。あの声は耳に変に残って極めて不快である。しかもいわゆる、名前の連呼。サブリミナルって、テレビじゃ禁止されてるくらいなのに。

僕は、だいたい朝の5時くらいまでリリック書いたりして、昼の1時くらいに起きるという生活をしている。最近は、選挙カーのおかげでリアルに睡眠障害である。花粉症も相まって、結構イラチになっているから、座禅組んで一生懸命自分を落ち着かせたりしている。

彼等に言いたいのはこういう事である、「選挙で得票を得られるメジャーな市民層、つまり朝の8時頃に出勤していって夜は寝ている人々以外は無視なのか」と。

別にそうでなくとも、子供が見てもあの選挙カーってのは「かっこ悪い」だろう。もうああいうセンスの人が政治をやるんだなー、ってその時点で「駄目だなこりゃ」って感じである。若者の投票率が低いのをああだこうだ言う前に、自分達の生きざまを見つめ直して欲しい。ダサイのは嫌いなんだと思う、若者は。

例年、選挙には行くようにしていたが、今回はちょいと考えている。

ほんとに、選挙まえだけなんだもの。
急に人が変わったみたいにぺこぺこしだして。

今さら街頭演説するくらいなら、メールマガジンやフリーペーパーを「人に読んでもらうにはどうするべきか」を考えたものをちゃんと作って毎月購読者を得る努力をするとか、したらどうなんだい。思いを伝える、ということに関しては、音楽やってる僕のほうが多分百倍努力している。千倍誠実だよ。

たまにポストに投函されている共産党のチラシなんか、児戯に等しい。小学生の学級新聞を思い出して微笑ましいくらいである。
フリーペーパー発行している若者を見習ったらいいさ。
センスちりばめたものが町中にたくさん、無料で置いてあるよ。

イデオロギーを伝える。
つまり、「他人の脳みそと心にお邪魔する」っていうことの傍若無人さをわきまえないで「品行方正なフリ」だけしないで欲しい。
大人は嘘くせーな、って。そりゃ子供達がおもいますよ。

駅前の再開発推進派の現行体制VS反対派。
個人的には反対である。○百億円ものお金が、どうしてこの市にあるんだ。
数千万円の補助で大いに改革されるべきジャンルが他に山ほどある。
しかし、主義主張は違えども、結局は同じ穴のむじなである。

とりあえず、選挙に対する姿勢、センス、考え方。
これを見直していかないと、この国の政治はますます駄目になるだろう。

次回は横断幕作ろうと思ってる。
「選挙カーと拡声器反対」。

極上のサウンドシステム積んで、最高の音と粋なDJでも連れてこいってんだ。
[PR]

by dogggystyle | 2005-03-24 15:36