三宅 blog

miyakeblog.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 12日

昨夜は、西武池袋線江古田駅の前にあるジャズ箱「バディ」で第一世代レゲエバンド「砂」と2マンライブだった。犬式と砂。
50や55や40の人たちが醸し出すオーラは、久々に圧倒的にかっこよかった。

「俺あね、レゲエなんてやってるつもりはないんだよ。
 ありゃあジャマイカの奴らにしかできないもんだ。」

レゲエでもファンクでもなんでもない超グルービーな「砂」との競演は、お客が40人たらずだったにも関わらず、音楽に対する初期衝動的な「熱さ」を思い出させてくれた。おっさんらからもらった。

ありがとう。

ああいう50代も居るから、俺らみたいな20代が日本にも居る。
俺らみたいな20代が50代になる頃にはどんな20代が出てくるんだろう。

時代や世の風潮に縛られる事なく、それ以前に人間として生まれてきた縛りの中で最大限に自己を解放しながら、しかしそれは決して非社会的なスタンスでも無く、むしろ極めて寛大で優しいが、正義感は強くて、理想主義的な側面が強くて、頑固で自分の人生をひとつの道として捉えてきた、世渡りのあまり上手く無い風流な人々。

こんなことを書いてると「勝手におれたちを規定するんじゃねーよ」って言われそうです。

自分はどんな大人になっていくのだらうか。
悪くはならないはずだ、と思ったりした。

とりあえず、今日もまた素敵な大人に出会いました。たくさん。
来月ベイビーが生まれて父親になるからだろうか、大人ってやつがかっこよく見えることの多い昨今。思ってたよりも素敵な人、多いもんだ。

本当の大人って、大人ぶらない大人なんだと、それが今日の結論として出た。
[PR]

by dogggystyle | 2005-02-12 08:00


<< 右の筆者写真      祝・北朝鮮戦勝利 >>