2005年 09月 20日

京都から下山

ここ2日間ほど、京都に居た。

ファンキーソーダというはちきれバーが、
10周年ちうことで、
周り中のお店が一体になって宇津峡キャンプ場で祝った。

犬式の演奏をfeat.元晴(SOIL&"PIMP"SESSIONS)でやった。
何度かDJブースもお邪魔した。

京都のリアルアンダーグラウンドマッシブは、やたら元気だった。
ありとあらゆる音楽が夕方から朝まで谷に鳴り響いたが、
犬式のあとのサイケデリックトランスに違和感がない
奇妙なダンスだった。
サウンドシステムが良かったのだが、システムのクルー名を忘れてしまった。
あのシステムで、思いきり土っぽいダンスを開いてみたい。
キープコンタクト、また御会いしましょう、あのシステム。


京都の地下街の人々は、
かなりオリジナルな気質で、
近くても大阪なんかとはまた質を異にする「濃さ」があって、
まるで吉祥寺にいるみたいだ、とすら思った。

あと、こういう馬鹿がはじけられる場を提供する地域が凄いと思うた。

エニウエ。
FUNKY SODAコバP、たーちを始め、各店の皆様お疲れ様でした〜。


写真:今回は慰労の意も込めて奥さんと風雅も同行。元ちゃんを操縦する風雅。
c0009950_22142395.jpg

[PR]

by dogggystyle | 2005-09-20 22:14


<< 答は藪の中 1      自然に在ると >>