2005年 08月 06日

上田ジャズフェスティバル

本当に毎年、「上田サイコ−!!」」って最後に叫びたくなるのが、
このフェスのいいところ。

土地柄、人柄、上田城、自然、食べ物、全てに感謝します。

初日は地元の高校のブラスバンドがなかなかがっちりと練習してきた活力のある演奏で幕を明けました。

そこからSOIL & "PIMP"SESSIONS、犬式、copa salvoという流れは、皆さんとっても聴き応えがあったと思います。
ほんとうに上田の皆さん、よく踊ってくれます。

甲士園でやってる時のタイガースの選手って、もしくは浦和でやってるレッズの選手って、こんな気分なんでしょうね。

明日はCro-magnon,keycoが、そしてあさって最終日は椎名純平&バイブレーションズ が出演します。長野近辺の皆さん、がっつり堪能してください!

僕らは、明日広島に移動。
フェスタ デ ラマ の二日目、あさって7日の昼間に出演します。

7月中に走り込みと水泳をしていたとはいえ、夏の自然の猛威には体力を奪われます。
8月、どのフェスにおいてもベストを尽くせるように頑張ります。
皆さんは、心のヴォリュ−ム全開で、チャック全開で、楽しんで下さい。

最後に、上田ジャズ主催 白石としぞー君。本当にお疲れさま。
そして、ありがとう!!


追伸:蕎麦打ち名人、大西のトウチャンの名言。
「蕎麦は貧しさが生んだ食べ物です。だから、蕎麦はジャズなんです」
バチッ!!
c0009950_3112538.jpg

[PR]

by dogggystyle | 2005-08-06 03:03


<< 広島フェスタ・デ・ラマ      nbsa+×÷  VOL.2 >>