三宅 blog

miyakeblog.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 07日

春来

風雅が、今週の日曜に退院できる事になりました。

超回復です。驚異です。

そうして、生まれて早々のこの痛みの日々を僕もかよも風雅も、
決して忘れてはならないと、思います。

90%以上の安産の影にある死産という現実を、強烈に意識した日々でした。
生まれてからの短い人生を、病院でまっとうする子もいる事を知りました。

これは、僕に何かをせいっちゅう啓示なんだと受け止めてます。
今すぐではなくとも、いずれ何かをすべきなんだと。

10ヶ月お腹にいた子を出産で亡くす家族の心の痛みに乾杯。
色んな業を背負って人は生まれてくるわけですが、
一度は生後12時間でチアノーゼ起こして紫色になったわが子は
強い意味をもって生きていって欲しいと思います。

誕生おめでとう。風雅!

俺はこの先の人生で、一体何を伝えていけるのだらうか。
[PR]

by dogggystyle | 2005-04-07 01:16


<< ダイハード      奥様退院 >>